2018年5月21日

甘酢キャベツは箸休めに最高

キャベツというと、一般的にサラダなどにして食べることが多くなっています。以前は私もそんなふにキャベツを刻んでサラダにして、ほかの野菜と一緒に食べることが多かったのです。最近では、ちょっと違った形で食べるようになり、その食べ方がとても気にいっています。
それは、きゃべつを細かく刻んだ後に甘酢に漬け込んでしまうというものです。それを作っておくと、料理の箸休め的なものとして食べることが出来るのでとてもいいと思っています。

 

キャベツは、毎日食べたいと思っても再々サラダだと味の変化がないので飽きることがありますね。その点、酢キャベツにすると飽きることなく食べることができます。そのキャベツは、肉料理の付け合せとしても使えます。さっぱりとしているので、たくさん食べることが出来るのです。肉のこってりとした味を、酢キャベツで口直しをすればとてもたくさん食べることができますね。
焼肉などの時も、それを作っておくととても便利です。